今日は午後から出来上がったジュエリーたちの写真撮影をしてました。
なかなか気にいるのが撮れなくて(カメラが古くてピントが合わない(笑))時間かかっちゃいました。

撮った中の一枚。
干渉色の美しいマベパール。

久しぶりにこんなに色の出るマベを見ました。
無理を言って探してもらってよかったです。

きっとお客さまにも喜んでいただけると思います。

真珠というと白くて丸いもの。というイメージがありませんか?
真珠はとても個性豊かで二つと同じものがありません。
お好きな方は「〇ミリのパール」といった漠然とした規格ではなく「この真珠がいいの!」というような選び方をされます。
完璧なものは実は少なく、その長所短所含めて愛おしくなる不思議な宝石です。

美しい真珠とはどんなものか。今回は少し書いてみたいと思います。
写真のマベパール、つるんとピンク系の虹色の光がのっています。
これは「干渉色」と呼ばれる光学現象です。

干渉色とはシャボン玉の虹色と同じ仕組みで見えます。
薄い透明な層(この場合は真珠層)が均一に沢山重なり合う時、この虹色が出てきます。
層の中で入った光が干渉しあい、複雑な色が出てくるのです。

この干渉色には「ピンク系」と「グリーン系」があり、片方だけの場合やどちらも入っている場合もあります。
よく真珠は「ピンク系」がいいと言われますが、そのピンクとはこの干渉色のことです。

白いベースの上に虹色の光沢がある真珠が美しい真珠と言われているんですね。

真珠の場合は美しい、評価が高い=耐久性が高い。と思っていただいてもいいと思います。
今回の干渉色は真珠層が薄く何層にも(2‐3,000層)密に均一に巻かなければ美しく色は出ません。
真珠層の厚さは耐久性となりますし、密に均一に巻く、というのも耐久性に影響してきます。

真珠は変化していく宝石ですから、その変化がなるべくゆっくりとしたものを選んでいただきたいな。と思います。

今美しい、そして永く美しい。
そんな真珠を楽しみたい方はぜひ、ご相談ください。

厳しい目で選んだ素晴らしい真珠をご提案いたします。

 

過去のブログ ⇒「アメブロ
facebook ⇒ 「ポンデュプレジール」
facebook ⇒ 「ケトミル-Keto Meal-」

Instagram ⇒ 「kayo_hashimoto

◆ご提供中メニュー(ジュエリー)
未来の自分を支えてくれるあなたのストーリーと思いを美しい形へ
⇒ 「オーダージュエリー
大切な思いはそのままによみがえったジュエリーを受け継いでいく
⇒「ジュエリーリフォーム
諦めてしまう前にぜひご相談ください
⇒「ジュエリーリペア

◆ご提供中メニュー(ビューティー)
しっかり食べて健康的に美しく!
⇒「ローカーボビューティーアドバイス
似合う色がわかる、だけではありません。
⇒「パーソナルカラー診断

三重県四日市 ポンデュプレジール
⇒「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。

LINE@でお問い合わせ
友だち追加

プッシュ通知を