ポンデュプレジール。
ウチの屋号ですが言いにくいですよね。
領収証を貰う時に
「ポ、ポ、ポ?えーと、もう一度言ってください。」と言われることが多く、気の毒なので最近はもっぱら「橋本」で発行してもらっています(笑

「ポンデュプレジール」
今更ながらの由来のお話です。

ポンデュプレジールはフランス語です。
ポン=橋
デュ=の
プレジール=歓び

という意味があり「歓びの架け橋」という意味なんです。

ジュエリーとお客さまとの架け橋に私がなれますように。
ジュエリーが歓びの架け橋となりますように。

と、思ってつけました。
「橋」は「橋本」とも掛けていて私自身の事でもあります。

最近はジュエリーが素敵なお客さまと私の架け橋になってくれる事も多いですね。

↑の写真、懐かしいです。
2010年なのでもう8年も前の写真なのですね。
以前のブログ、アメブロから持ってきたのでサイズが小さいです。
さすがに若い(笑
真ん中に写っているのが私です。わかりますか??
私の表情、なんか剣がありますよね…
まぁ生意気ですよね。今この時の私を振り返ってみれば。
今ならわかります。

これは日本ジュエリー協会の新年賀詞交歓会での1級ジュエリーコーディネーター認定式の記念写真です。
一緒に写っているのは第5回の同期合格者の皆さんです。

ジュエリーコーディネーターは約8,500名ほどいまして、その中で1級は37名です。
この時はまだ19名だったと思います。

その19名の合格者の中の同期3名。
これが不思議なことに
左男性 橋本さん
中央 橋本(私)
右女性 吐師(はし)さん
と全員「はし」がつくのです。

認定証授与の後、一人一人スピーチがありました。
その時、最後にスピーチした男性の橋本さんがこんな事を言ってくれました。
「今回合格した僕達は偶然、名前に「ハシ」が全員つきます。この名前のようにお客様との架け橋となれるよう、さらに努力をしていきます」
1級の認定はゴールではなくてスタートなのですが、認定していただくにはそれなりに努力しました。

初心忘るべからず。

その時の思いをいつまでも忘れないよう、仕事の名前にしました。

私が、私が。ではなく。
そっと寄り添い、お手伝いする「架け橋」でいたいと思います。

言いにくくて覚えにくい名前ですが(笑
ポンデュプレジールをこれからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

あ、優しい表情の写真もあった(笑

次回は
3月13日-15日 東京
あなたの街に参ります⇒「出張のご案内(随時更新)

過去のブログ ⇒「アメブロ
facebook ⇒ 「ポンデュプレジール」
facebook ⇒ 「ケトミル-Keto Meal-

Instagram ⇒ 「kayo_hashimoto

◆ご提供中メニュー(ジュエリー)
未来の自分を支えてくれるあなたのストーリーと思いを美しい形へ
⇒ 「オーダージュエリー
大切な思いはそのままによみがえったジュエリーを受け継いでいく
⇒「ジュエリーリフォーム
諦めてしまう前にぜひご相談ください
⇒「ジュエリーリペア

◆ご提供中メニュー(ビューティー)
しっかり食べて健康的に美しく!
⇒「ローカーボビューティーアドバイス
似合う色がわかる、だけではありません。
⇒「パーソナルカラー診断

三重県四日市 ポンデュプレジール
⇒「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。

LINE@でお問い合わせ
友だち追加