昨日から東京に来ています。
ご予約賜れます時間帯もまだありますのでお気軽にご連絡くださいね。

今年から毎月東京に来て活動しようと決めました。
今までも東京に来た時にお客さまにお会いして、ご依頼賜う事はありました。
今年からはその為に東京に来ようと思っています。

かといって定期的な仕事が確定しているわけでもなく、いつもの思いつき、そして無謀な挑戦です。

そんな心境の変化のきっかけは
ある時「どうして三重にいるんですか?」と言われたから。

食事をしながらの何気ない一言だったので、多分ご本人は忘れていると思います。
でも、その時「はっ」としました。
答えに詰まって、なんて答えたのかよく覚えていません。うろたえていたのだと思います。
なぜかと言うとその言葉を聞くまで、私にはなかった選択肢だったからです。

三重で生まれて育って、私は三重から一度も出たことがありません。
きっと考えてもなかった事は考える事自体を諦めていたことなのでしょう。
そういうものだと諦めて受け入れて、その事自体を「考えてみる」という発想がなかったのだと思います。

仕事や旅行で色々な場所へ行きますが、なんていうのでしょうか。
いつも気楽な「よそもの」気分だったような気がします。
よそものは気楽です。
言い訳しようと思えばできますからね。

そんな無意識のずるさを言い当てられた気がして、そのずるさをやめようと思いました。

東京に住みたい、というわけではなく
「どこでも言い訳しない仕事をしたい。」という事です。
実際、今の私のしている仕事で必要なものは少なく、そして軽いです。
「ここにいなければいけない」理由のほうがありません。

1人でこの仕事を始めようと思った時にも同じように「はっ」とする言葉があり、それは今でもこの活動の基盤となっています。
(言った本人は忘れていましたが…)
何気ない会話の中で時々、驚くくらい響く言葉があります。
気づいてしまったら、行動できる身軽さを持った私でいたいな、と思います。

アテのない無謀な挑戦です。
でもなんとなくうまくいく気がしていています。
昨日もジュエリーリフォームの打ち合わせで
「そんな事ができるのね!」と楽しそうにされていたお客さまの顔がとても印象的でした。

めんどくさい事は愛おしいです。
店頭で「これ素敵!」と購入されるのはもちろん楽しい。
それとはまた別に、あれやこれやと考えてお好みをふまえた「似合うもの」を作り上げるのもとても楽しいです。

そういうジュエリーの楽しみ方があったのね。と気づくきっかけになったらとても嬉しいですね。

2月12日-15日 東京
あなたの街に参ります⇒「出張のご案内(随時更新)

今までお手伝いした
⇒ 「フォトギャラリー
⇒ 「ムービーギャラリー

過去のブログ ⇒「アメブロ
facebook ⇒ 「ポンデュプレジール」
Instagram ⇒ 「kayo_hashimoto

◆ご提供中メニュー(ジュエリー)
未来の自分を支えてくれるあなたのストーリーと思いを美しい形へ
⇒ 「オーダージュエリー
大切な思いはそのままによみがえったジュエリーを受け継いでいく
⇒「ジュエリーリフォーム
諦めてしまう前にぜひご相談ください
⇒「ジュエリーリペア

ポンデュプレジールでのジュエリー制作はこのような流れで進みます。
⇒「ご依頼のながれ
最近はLINEでご依頼を賜ることも多いです。
⇒「LINE@でのご依頼のながれ

三重県四日市 ポンデュプレジール
⇒「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。
移動中、接客中はお電話に対応できないことがあります。
メール、もしくはLINE@でのお問合せをお勧めいたします。

LINE@でお問い合わせ
友だち追加