お逢いしてオーダーの流れをご説明する時、皆さま結構な確率で驚かれるのが「デザイン画」

↑は出来上がった写真ではなくデザイン画をCGにしたものです。
そしてそのデザイン画を元に作ったのが↓

もちろん手描きのデザイン画を描く時もあります。

しかし、それは稀なケースでほとんどPCで描いてCGにして、のご提案です。

CADってご存知ですか?
建築や工業デザインなど立体設計図を描くソフト(CAD)がありまして、そのジュエリー版を使っています。

そのソフトで作ったデザイン(データ)が3Ⅾプリンタを通して立体化し、それがジュエリーの型になるのです。
以前はこの型を人の手で作っていたのでそれなりのコストがかかっていました。
ポンデュプレジールではその作業は私がPCで行っていますので、その分コストが下がります。

ですから、世界で一つのオリジナルが「既製品よりほんの少し割高」くらいでお作りできるようになりました。

前回投稿したジュエリーリフォーム。
沢山のカラーストーンやダイアモンドを使い、配置や色使いのバランスを楽しんでいただくジュエリーを作ります。

まずは配置を考えないと、と。
使用石のサイズと色、数を図面上に書き出して

ああでもない、こうでもない。と考えては並べ、また並べ替えて。と繰り返します。

「正解」があるわけではないのですが
パチっとパズルがはまるというか
「これこれ!このバランス」というのが見つかるまでしつこく考えます。

着ける方がわかっているジュエリーなので、その方のお好みを反映することも忘れずに。

まだ、いい答えは見つかっていないので、とりあえずジムで走っていいアイディアが降りてくるのを待ちたいと思います。

※次回は
2月9日 大阪
2月12日-15日 東京
あなたの街に参ります⇒「出張のご案内(随時更新)

今までお手伝いした
⇒ 「フォトギャラリー
⇒ 「ムービーギャラリー

過去のブログ ⇒「アメブロ
facebook ⇒ 「ポンデュプレジール」
Instagram ⇒ 「kayo_hashimoto

◆ご提供中メニュー(ジュエリー)
未来の自分を支えてくれるあなたのストーリーと思いを美しい形へ
⇒ 「オーダージュエリー
大切な思いはそのままによみがえったジュエリーを受け継いでいく
⇒「ジュエリーリフォーム
諦めてしまう前にぜひご相談ください
⇒「ジュエリーリペア

ポンデュプレジールでのジュエリー制作はこのような流れで進みます。
⇒「ご依頼のながれ
最近はLINEでご依頼を賜ることも多いです。
⇒「LINE@でのご依頼のながれ

三重県四日市 ポンデュプレジール
⇒「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。
移動中、接客中はお電話に対応できないことがあります。
メール、もしくはLINE@でのお問合せをお勧めいたします。

LINE@でお問い合わせ
友だち追加