先日、交流のある職人さんたちと一緒に京都へ行ってきました。

近代美術館で開催中の
「技を極める-ヴァンクリーフ&アーペル/ハイジュエリーと日本の工芸-」と金彩工芸の見学へ。

5月に一度ヴァンクリ展にお邪魔しているのですが、じっくりともう一度見たかったので再訪です。

見学ついでにかき氷食べたり、最後は懇親会という名の飲み会があったり。

楽しい大人の遠足でした。

ヴァンクリのハイジュエリーはもちろん素晴らしいのですが、ジュエリーと一緒に展示してある日本の工芸品たちの細やかさには目を奪われます。

繊細で緻密で。本当にきれい。

そういうところに惹かれるのはやはり私が日本人だからかもしれませんね。

金彩工芸の伝統工芸士さんはまだとってもお若くて20代後半。
美しい金彩工芸を見せていただきました。

うん、やっぱりこういう繊細さ、とても好きです。

懇親会では、ほぼほぼふざけてて(笑
ほんの少し真面目な話も。

一人で仕事しているので新しいことや、違う考えなどに触れられるこういう機会はとてもありがたいと思っています。

フリーランスで仕事をするようになってから
会社員の時より意識していることがあって
それは
「毎回毎回これで終わりだと思うこと」です。

なんて言うのかな。

声を掛けてもらうのが当たり前だと思っていると、どこかで気を抜きます。手を抜きます。
今回がだめでもまた次回がんばればいいじゃないか。と思ってしまう時がきっとあるのではないかと。

でも、それは対価を頂く以上は思いたくないな、と。
厳しい自分でいたいです。

会社員でも今のご時世、何があるかはわからないので
みんなが不安定なのかもしれませんが、まだフリーランスよりは「続いていくであろう」未来がある印象です。

エンドユーザーのお客さま。
そして企業のお客さま。
私はご縁が続いてくれたら嬉しいけれど、続くことが当たり前とは思えないです。
おこがましい感じがしてしまいます。

また選んで頂けるよう、その時のベストを重ねることしかできないですね。

なので、仕事や今回のような会で「メンバーに入っているよ」と言ってもらえるのがすごく嬉しくて。
「え!私も入れてもらってるの?」といつも嬉しくなります。

仲間に入れてもらっていることに感謝ですね。

懇親会で今度は七宝を見に行きたい!という話が出たので、またご一緒できたら嬉しいです。

過去のブログ ⇒「アメブロ
facebook ⇒ 「ポンデュプレジール」
facebook ⇒ 「ケトミル-Keto Meal-」

Instagram ⇒ 「kayo_hashimoto

◆ご提供中メニュー(ジュエリー)
未来の自分を支えてくれるあなたのストーリーと思いを美しい形へ
⇒ 「オーダージュエリー
大切な思いはそのままによみがえったジュエリーを受け継いでいく
⇒「ジュエリーリフォーム
諦めてしまう前にぜひご相談ください
⇒「ジュエリーリペア

◆ご提供中メニュー(ビューティー)
しっかり食べて健康的に美しく!
⇒「ローカーボビューティーアドバイス
似合う色がわかる、だけではありません。
⇒「パーソナルカラー診断

三重県四日市 ポンデュプレジール
⇒「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ。

LINE@でお問い合わせ
友だち追加